安く導入する方法

ウォーターサーバーを2年愛用しています。毎月2箱既定のサイズのお水が送料無料で送られてきます。サーバーレンタル料金は無料ですが1か月2箱単位の注文が原則はルールとなっています。私が使っているのはお水を入れる容器はよくある、手でひねり小さくできるタイプの柔らかいペットボトルの容器ですので、ペットボトルのゴミとして処分できますので回収の手間もありません。ペットボトル容器は固いタイプ(圧によって形が変わる)の容器中に空気が入らない仕組みになっているのでとても衛生的です。冬場はは夏よりも水の減りが少ないため、2か月に一回のオーダーにしています。その場合もペナルティーなどは付きません。1か月のお休み(オーダーなし)はペナルティーは課せられません。
5歳と2歳の息子が居ますが、自分で水を入れることができるので、とても助かっています。水とお湯(70度から80度)がでますが、そこはチャイルドロックがついているので、安全です。70度から80度のお湯は赤ちゃんのミルクを作るのにも最適な温度なので、子供がもう少し小さいころはとても助かりました。今は夏場は焼酎の水割り、冬場はお湯割りの為にとても重宝しています。

ウォーターサーバーのメリット

最近ではたくさんの種類のウォーターサーバーがあり、一般家庭でも設置しているお宅が増えてきました。水道水やペットボトルの水を買って使うのに比べ、どんなメリットがあるのでしょうか。
まずはなんといってもその便利さ。いつでも冷えた美味しい水か飲めるし、お湯もすぐに出ます。思い立った時に、お湯を沸かさなくてもすぐにコーヒーやお茶を飲むことができます。忙しい朝やお客さんが来た時はとても便利です。料理の水にも使えますし、赤ちゃんのミルク作りもすぐできます。
もう一つはお水を宅配してもらえることです。スーパーなどでペットボトルの水を買うとなると、一度にたくさん買うととても重いですし、少しずつ買ったらすぐに無くなって何度も買い物に行かなくてはいけません。玄関まで届けてくれれば、手間も省けて重たい思いをしなくて済みます。
そして、ウォーターサーバーを設置して、何本かボトルをストックする事で、地震などの災害時に水道が止まってしまった時のための備蓄水になります。
熱いお湯が出るので小さい子供やペットがいて心配という場合は、チャイルドロック機能がついたサーバーもあるので、どんな家庭も安心して使えます。
ウォーターサーバーを設置することで、日々の生活が便利になるだけでなく、もしもの時の備えにもなります。

FRIENDSITE

美味しい水が自宅でいつでも飲めるのがウォーターサーバーの良い点です。水だけでなくお湯も瞬時に出てくるので、朝コーヒーやお茶を頻繁に飲む方にもオススメです。